年末年始のお休み:クリニックは12月28日~1月2日、病児保育室は12月27日~1月3日

小児かかりつけ医

このたび,iIこどもクリニックは「小児かかりつけ医」としての機能拡充を目指して,厚生労働省に「小児かかりつけ診療料」算定についての申請をしました。

小児かかりつけ診療料の制度は,こどもがかかりつけ医を持つことで,病気の診療だけでなく,予防接種や健診などを通じて,その子を健康かつ力強く育てましょう!という取り組みです。2016年から国の医療制度として導入された方式で,米国などの海外では定着した概念です。6歳未満の特に病院にかかりやすい年代を対象とした制度です。

これまでもこれからも,我々が目指すのは適切な診療の継続的な提供であり,その先には世界に羽ばたく賢く強く優しいこどもを育てることが目標にあります。こどもたちにとって最適の検査・診断・投薬を心がけ,不要な医療を排して真に必要な医療を追求・提供し,こどもたち自身の力で治り,治る力を育てるようなかかりつけ医でありたいと思っています。

「小児かかりつけ診療料」の制度は、当院で登録されたお子さんに対して、、、

・急な病気の際の診療や慢性疾患の指導管理をおこないます。
・発達段階に応じた助言・指導をおこない,健康相談に応じます。
・ワクチンの接種状況を把握し,接種時期について指導をおこないます。
・予防接種の有効性・安全性に関する情報提供をおこないます。
・かかりつけ患者さんからの電話等による問い合わせに対応します。

小児かかりつけ診療料に登録できるお子さん

iIこどもクリニックを継続して受診している6歳未満のこどもが対象です。
*6歳以上の方については,小児かかりつけ診療料の正式な登録はできませんが 「かかりつけ医」としていままで通り当院をご活用ください。

※登録には「小児かかりつけ診療料」に関する同意書に署名が必要です。
iIこどもクリニックで「小児かかりつけ診療料」の登録をご希望の方は 受付でお申し出ください。

「小児かかりつけ診療料」に登録された場合のデメリット
お子さん、親御さんのデメリットはとくにありません。特別な支払いもありません。診療報酬明細書の記載が変わりますが、窓口でのお支払いはいままで通りです。

「小児かかりつけ診療料」登録できるのは、ひとつの医療機関だけです。

一度iIこどもクリニックで登録をされた方で,他のクリニックに変更したい場合はお気軽にお知らせください。他院からの変更も可能です。その場合は現在登録されているクリニックで登録を解除したい旨をお伝えください。

「小児かかりつけ診療料」を登録されたお子さんへのおねがい

お子さんが体調不良のとき,ぜんそくやアレルギー症状がでたとき,予防接種,各種健診の際はなるべく「iIこどもクリニック」を受診してください。
※ただし,緊急時や明らかな専門外を除きます。たとえば,耳を痛がっている場合は耳鼻科の受診が最適ですし,骨折や虫歯などは当院では対応できないので,こどものためにも直接専門科にかかるべきです。かかりつけ医として登録できるのは1か所と決まっていますが,「登録したクリニック以外に行ってはいけない」ということではありません。

*他の医療機関を受診された場合

次に当クリニックを受診したときに,受診状況や診断,お薬の確認をさせてください。予防接種や健診も定期的に確認します。来院の際は毎回,お薬手帳と母子手帳をお持ちください。

タイトルとURLをコピーしました